カレンダー

  • «
  • 2019.3/
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事一覧

こういう時って本当に寂しいですね(´;ω;`)

約2ヶ月ぶりの更新となりますSniperLです(m´・ω・`)m
今回は明るい話題とはいきませんが、ちょっと色々綴っていきますφ(.. )

僕はほぼ毎回魔力塔に参戦させて頂いているのですが
サーバが統合してディオーネとなる前は
片手で数える程しか参戦した事がありませんでした。
国家D開催日時も魔力塔とモロ被りさせちゃってたくらい
魔力塔に対しての意識がかなり薄かったんですが
ディオーネとなってからは何かサーバ全体としての空気が違う(・ω・`)んんっ?
掲示板でも「魔力塔参加お願いします!」的な書き込みとか
しょっちゅう見かけるようになりましたし
実際に魔力塔奪取・防衛できちゃっている( ゚д゚)なんか凄いぞ・・・

そんな時に魔力塔会議なる物に招待が掛かりまして
正直、これだけ活発に魔力塔に取り組んでいる流れに興味も有りましたし
塔バフの効果も実感していたところだったので
僕も微力ながら出来るだけ参戦するという形で協力出来ないかな?
そんな気持ちも有って会議に参加させて頂いたんですが
その時に議長として中心におられたのがrirumoさんでした。

当時の僕にとって魔力塔というのは敷居が高い存在というか
参戦してもどう動いて良いのやら。。。o(゜^ ゜)←戦略TBS形式苦手
というか、戦闘力自体が参戦できるラインギリギリくらいだったので
参戦出来るかどうかというところからではありましたがw(・∀・;)
しかし、とにかく参戦したいという一心で戦闘力を上げるのはもちろん
それまで国家D日時を魔力塔と被せて開催しちゃっていたのも
急に変更するような形になって国民に申し訳ないな・・・と思いながらも
ほぼ独断で国家D曜日を変更させて頂いたり、色々動くようになりました。

それからは特別な用事が無い限りは、毎回魔力塔に参戦させて頂いていますが
同様にほぼ毎回参戦して下さっているディオーネ民さんも多く
非常に難しい防衛にも関わらず参加人数50名MAXが普通というレベルの
魔力塔に対する意識の浸透具合(`・ω・´)これが本当に大きい
そしていつも中心で指揮を執り、緻密な作戦と的確な指示で
最大50名という大軍をシッカリまとめ上げるrirumoさんがいたおかげで
1ヶ月連続防衛とか日和前防衛なんて事も達成出来ていたと思います。

軍勢の力を決めるのは、基本的には質(主に経験)と量では有りますけど
その総戦力が50%くらいしか力を出せないのか?
それとも100%や場合によってはそれ以上の力を発揮出来るのか?
これは指揮官によって非常に大きく左右されます。
自分が100%の力を出せていると実感出来た時は本当に気持ちの良いもので
魔力塔が終わってからも、なかなか興奮が冷めなかったりします(´~`ヾ)

少し前に、その指揮官であるrirumoさんから直接ササを頂き
リアル事情により今月末で引退されるというご挨拶を頂きました。
滅茶苦茶ショックでしたが、リアル有ってのアトラン。
僕自身、旧キャラ時代にリアル事情が恐ろしくバタついた時に
無理して両立させようとして、当時の国民やギルメンに
迷惑を掛けてしまう形での突発引退になってしまった経験もあるので
シッカリ挨拶をしてから離れられるという
至極当然の事なのかもしれないですが、感服致しました。

またリアルが落ち着いて、余裕が出来てきましたら
いつでもアトランに戻ってきて下されば良いなと願いながら
ディオーネ魔力塔の最大功労者であり、戦友であるrirumoさんを
送り出してあげたいと思います(´;ω;`)ゝ 行ってらっしゃい!またね!

。。。o(゜~ ゜)思い出話の巻

今回は少しばかり湿っぽい話を書きます。

昨日、とあるフレが引退されました。
その方は僕にとって凄くお世話になった方です。
(引退という事で、お名前を書いて良いかわからないので伏せておきます)

今から1年近く(10ヶ月くらいかな?)前の事になります。
その時のこたつでみかんギルドは、まだ村を持っていない状態で
機を待ちながら、せっせとギルドポイントを貯めつつ
「村をGETしたらすぐに建国して(`・∀・´)色々やってみちゃおう!」
とか何とか妄想しながら活動しておりました。

ただ、村を狙おうにもほとんどの村が
どこかの国家所属ギルドさんの支配村だったりして
実質狙えるところはBOTギルドが支配している2箇所くらいだけ(хх。)
そういうところを狙おうと思うと、かなりギルドに体力が無いと厳しい。
かといって、他国家さんと好んで争う気なんて全く無いので
他の村を狙うわけにもいかないし。。。o(゜^ ゜)ウーン

そんな時に願っても無い話が舞い込んできたのです。
「アムステルダムをお譲りしましょうか?」と。

( ゚ Д ゚)・・・
ポーン(  Д )⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒...。....。コロコロ
(  Д )<mjd!?

いや、もう、その時は嬉しいとかよりも
突然の事過ぎて少しパニクっていたと思いますw
パニクっていたので、この辺りはうろ覚えになってしまうのですが
譲りますよと言って下さった方がソロギルドから元のギルドに戻られるので
活動的なギルドに村をお譲りしようとお考えだったと記憶しています。

そう、そのお譲りして下さった方というのが引退されたフレでした。

オレンジバウム国は色々な人のおかげで発展してきました。
でも、この方がおられなければ
オレンジバウム国は存在すらしなかったかもしれないです。
それくらいご恩を感じています。

そういえば昨日、引退直前のフレとお話している時に
「立派な強い国王になられましたね」
という言葉を掛けて頂きました。
僕は何か色々と頭の中が混乱していて、まともな答えが返せなかった。
なので、この場を使って(見て頂けているかはわかりませんが)
本当に返したかった言葉を書きたいと思います。

「それがフレさんのご恩に報いる事になるのかなと思ったからですよ」

色々とお世話になってばかりで・・・と僕が言った時に
フレさんは
「村を譲っただけですよ」
と仰られましたけども、それが有ったからこそ
色々な人と楽しめる環境が作れて
それによってモチベーションも維持できて
沢山の目標を持つことも出来ている今現在があります。

どれだけ感謝してもし足りないです。

もうアトランでお会いする事は出来ないとは思いますが
もし、またどこか別のところなりでお会いできた時には
是非また仲良くして下さればと思います。

(;∇;)/ またどこかでね!!

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ