カレンダー

  • «
  • 2019.6/
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

記事一覧

KP41病発症~完治ヽ('A`)ノ完結編

前回の時にキーボード交換をしてから様子見していましたが
交換してから1週間ほど経った頃にKP41出ました(´;ω;`)画面真っ暗

今回、症状が出る直前にウィンドウデザインなんかが数秒~十秒程度
勝手にクラシックデザインに変更されていたのを確認していまして
(つまりAero機能が無効にされた状態)
そこからまた勝手にクラシックデザインから
Aeroが効いた通常デザインに戻ろうとした時に
画面が真っ暗になったまま動作はしているKP41状態に移行していました。

勝手にデザインが変わって、また元に戻るという謎の現象。
実はKP41病が発症する前から目撃していた現象で
taskmgr.exeでも一瞬落ちて、勝手に復帰しているだけかな?(・ω・`)
と、特に気にも留めずにいたのですが
今回ばかりはそうもいかないなということで、現象について調べてみたところ
どうやら標準でWindowsエクスペリエンス・インデックス(以降WEI)が
定期的に自動実行されるようになっているらしく
その時にAero機能を自動的に無効にするため
ウィンドウデザインが勝手にクラシックに変わって
WEIの実行が終わるとAero機能を自動的に有効に戻すので
元のデザインに戻ってくるという事でした。

ふむふむ・・・(;¬_¬) ぁ ゃι ぃ
WEIが勝手にグラフィック設定を弄って
その結果、勝手にこけているんじゃないだろうか(^ω^;)
それに第一、WEIが自動実行されるメリットって何も無いじゃまいかw
という事で、KP41病の起爆剤となっていそうなWEI自動実行をOFFにしましたw
手順は以下の通り。

スタート→コントロールパネル→管理ツール→タスクスケジューラ
→タスクスケジューラ ライブラリ→Microsoft→Windows
→Maintenance→"WinSAT"を右クリックして"無効"
ファイル 41-1.jpg

さて、この設定をしてから今日までKP41病は全く発症していません♪
じゃあキーボードは関係無かったのか?とも少し思いましたが
これまでの発症状況・タイミングを考えると
ほぼ間違い無く、キーボードも関係有ったんだろうと言えます。

<今回のKP41病の総括>
・KP41病の原因は2つあった。
・Windows強制再起動の時の原因はキーボード
・画面が真っ暗になるがWindows自体は動作している時の原因はWEI
・すごくつかれた⊂⌒~⊃。Д。)⊃

キーボードは長年使い続けていた物なので
ガタが来たんだろうな~・・・と納得はいきましたが
Windows側で標準ONになっている機能が原因てのは
何だかな~・・・という話ではありますw(хх。)
これで本当に完治宣言が出来ます(´;▽;`)長かった!

KP41病発症~完治ヽ('A`)ノ後編

前編からの続きです。

次に疑ったのはAdobeのFlashPlayer。
これまたkp41 workaroundさんで書かれていたのですが
どうもFlashの自動更新プログラムがOSごと落としてしまう事があるらしく
念のためにFlashの再インストール後に自動更新をオフに設定してみました。
アンインストール方法(同ページ内、関連ファイルの手動削除も参照。)
Flashダウンロード

ファイル 40-1.jpg
(スタート→コントロールパネル→Flash Player(32 ビット)→高度な設定
→"アップデート設定を変更"を押してから"チェックしない(非推奨)")
Flashをアップデートする時は"今すぐチェック"を押せば手動で可能。

しかし、また半日経たずして強制再起動(хх。)
Flashも原因では無かったのか・・・。

次に疑ったのはグラフィックボード関連の不具合。
最新ドライバに更新してからベンチマークで負荷を掛けてみました。
使用したのはHeaven Benchmarkです。
DirectX11に対応した激重ベンチマークなので
グラボちゃんをシッカリかわいがってくれます(゚∀゚)ついでにCPUもw
ところがグラボちゃんが大きな声で唸るだけで
全く問題なく何周も動作しちゃいました(;´∀`)グラボは正常か

次に試したのは仮想メモリ(ページファイル)の再作成。
仮想メモリとは何ぞや?(・ω・`)
という方もいらっしゃるかもしれないので、簡単に説明しちゃうと
色々なソフトを動かす際にはメモリを使用します。
メモリは例えれば作業机みたいなスペースなんですが
その作業机のスペースがいっぱいいっぱいになってしまって
(;´Д`)これ以上無理っすわ・・・
となってしまった時に、HDDの一部をメモリの代わりに割いて
仮想メモリという作業机として使ってしまおうという物です。

で、これまたごく稀に仮想メモリがおかしくなっちゃう事がありまして
そうするとブルーバック出ちゃったりとか
PCの動作が遅くなっちゃうなんて事も有り得ます。
そういうわけで、仮想メモリをいったん綺麗にしちゃおうというワケです。

ファイル 40-2.jpg
(スタート→コントロールパネル→システム→システムの詳細設定
→詳細設定→パフォーマンス項の"設定"→詳細設定
→仮想メモリ項の"変更")

"すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する"
このチェックを外してから"ページングファイルなし"を選択して
設定ボタンを押してOK押してPC再起動。
再起動後に再び設定画面で先ほどのチェックを付け直せば完了。

最近のPCはメモリ容量が大きいので
仮想メモリを活用する機会は少ないと思います。
これはMicrosoft非推奨な設定なので自己責任となるのですが
"ページングファイルなし"のままにして、仮想メモリを使用しないのも
メモリ8GB以上のPCではアリかなと思います。
僕は今回、仮想メモリ無しの設定にしました。

そして様子見をしたところ、KP41病がパッタリ出なくなりました。
これで快適PCライフが戻ってきたわぁ♪ヽ(‘ ∇‘ )ノ
喜びの余り、ギルメンにもKP41病が治ったっぽい(`・∀・´)エッヘン!!
なんて報告している最中にKP41病発動w
もはや\(^o^)/ギャグの域!
こんな時に笑いの神様が降りてこなくて良いです、ホントにw

さて・・・もうある程度の対策は終わった状態。
どうしたものかと落ち着いて考えてみました。。。o(゜^ ゜)ウーン
電源ユニットのパワー不足という線は薄そうだし・・・
そもそもWindowsアップデートが悪の元凶だったのかな??
いや、でもそこが原因だとすれば、ちょっとした騒ぎにもなってそうだし・・・
もしやPCの冷却が上手くいかずに熱暴走したのか??
それもないか・・・パーツ温度も正常範囲内だったし
冬の長野で(^ω^)熱暴走とかテラワロスwww

( ゚д゚)ハッ!もしかして!?
ここで、ある事に気が付きます。

画面が真っ暗になったり強制再起動しちゃうまでの時間はまちまち。
アトランを起動してようがいまいが発症。
というかブラウザのみしか起動してなくても発症。
一見すると、発症条件に共通点が全く無いように思えるのですが
よくよく思い返してみると
キーボードのファンクションキー(F1とかのやつね)を
押した瞬間に発症していた事が多かったのです。

犯人は m9(`・ω・´) キーボードや!!

僕の使っているキーボードは10年くらい使い続けている物で
接続もUSBでは無く、絶滅危惧種のPS/2キーボードだったりします。
iK-27というLogitech(まだLogicoolじゃない時)の物。
これを予備のUSBキーボードに交換してみたところ
現在まで1週間以上ヽ(´;▽:`)ノKP41病未発生!!
まさかキーボードが原因だったとは微塵も思わなかったw

そんなわけで、これで本当に快適PCライフが戻ってきました♪
いや~、もう本当にここまで原因がわからなかったのは初めてかもw
皆さんのPCがKP41病に掛かった時には
窓からキーボードを投げ捨てましょう・⌒ヾ( ゚⊿゚)ポイッ
というのは冗談ですが、1つ1つ可能性を潰して対処していきましょう。
諦めなければ、きっと解決できるはずです( ゚ω^ )b

☆おまけ☆

3/3(日)に再び信念の旗をクリアしてきたので
総司令官の珍奇な宝x41箱を開いたSSを貼っておきます。

ファイル 40-3.jpg

ストブリ+5出たけど、使い道が・・・(´・ω:;.:...

コメント一覧

minodow (05/20 11:35) 編集・削除

私の場合はCMOSクリアしたら直りました。
いろいろ疑う前にまずCMOSクリアしてみてはどうでしょうか。
キーボードのせいでPC全体が不調になるとは思えないです。

SniperL (05/20 13:07) 編集・削除

minodowさん、アドバイスありがとうございます!
この記事には続きとなる完結編がございまして
以下URL記事内容にて完治となりました。
http://www.usamimi.info/%7Esniperl/cgi-bin/diarypro/diary.cgi?no=41

確かにCMOSクリアは早めに試すべき事の1つでしたね。
正直、頭から完全に抜けておりました(хх。)
しかし今回の1件にキーボードが絡んでいた事は間違い無かったです。
仕事柄、これまでに色々なPCを診てきましたが
1,2例あったかどうかの非常にレアなケースでした。

区間快速 (06/22 12:20) 編集・削除

はじめまして。自分も現在病にやられています
突然の再起動やフリーズは心臓に悪いですね
まだ原因はさっぱりですが、マイクロソフトはなぜ知らん顔なのでしょうかね…

SniperL (06/24 01:55) 編集・削除

区間快速さん、はじめまして!

気持ちよく使っていたら急に再起動・・・とかきついですよね('A`)
ログを見ても原因が特定出来ないというのが本当に辛いです。
やはりOSという物は色々なハードウェア構成上で動作する物なので
それだけ不具合解消も難しいのかもですね。
Microsoftでも\(^o^)/オテアゲ!だったりして・・・。

原因特定・解決まで大変だとは思いますが
諦めずに少しずつ探ってみてください。
同じ病に苦しんだ者として応援しています!( ゚ω^ )b

シャネル時計スーパーコピー Eメール URL (09/27 17:57) 編集・削除

シャネルスーパーコピー、Nランク最高品質スーパーコピーシャネル時計レディースとメンズ通販優良店。送料、ラッピング、 サイズ調整等無料!必ずお見逃しなく!
http://www.msacopy.com スーパーコピーブランド優良店
http://www.msacopy.com/menu/category-52.html シャネルスーパーコピー
http://www.msacopy.com/menu/category-76.html 本物品質CHANEL時計コピー

KP41病発症~完治ヽ('A`)ノ前編

今回はアトラン関係無しで、Windows7PCでのトラブル奮闘記となります。
同じような症状に悩んでおられる方がおられましたら
何らかの参考になれば良いなと思って書いてみますφ(..)

今から半月ほど前に"奴"がやってきました。
その日、僕はいつものようにアトランでキャッキャうふふしていたところ
突然、画面が真っ暗になってしまったんです。
しかし、画面は真っ暗でもアトランのSEとかは聞こえているままだし
マウス・キーボード操作も受け付けている様子(・ω・`;)なんじゃこりゃ・・・
とりあえず、このままではどうにもならないので
PC再起動してみたところ、いつも通りに起動してきたので
ワケがわからないけど、ひとまず胸をなでおろしました。

しかし、長い戦いはここから始まったのでした。

初めて謎現象が発生してから半日くらいが経過した頃でしょうか。
今度は画面が真っ暗になる暇も無く、ブルーバックも表示されず
急に強制再起動されたのですΣ(゜∇゜ ;)
これはさすがにマズイなと感じたので、再起動後にシステムログを確認。
(スタート→コントロールパネル→管理ツール
→イベントビューアー→Windowsログ→システム)
すると1件のエラーログがあったので見てみると・・・

ファイル 39-1.jpg

( ゚д゚)・・・え?これだけっすか??
エラー内容を要約すると
Windows7ちゃん「何かわからないけど急にOS落ちたよ(^q^)」
そんなんわかっとるわ!w(ノ`Д´)ノ彡┻━┻
他には何もエラーログが見当たらないので
仕方なく、唯一の手がかりとなる"KernelPower 41"でググる事に。

ファイル 39-2.jpg

いやはや、結構出てくる出てくる・・・。
そうか・・・KP41病と呼ばれ、慣れ親しまれているのか(´・ω・`)
自分と同じ現象に苦しんでいる先人達の情報を
それはもう手当たり次第に読みまくっていったのですが
原因がハードだったりソフトだったり、本当に多種多様で
これは\(^o^)/オワタwww
しかし、諦めたらそこで試合終了なので
原因となりうるポイントを1つ1つ潰していく事にしました。

まず最初に疑ったのは、Windows7の電源設定。
KP41病が初めに発症した時には画面が真っ黒になるだけで
Windows自体は動作しているような状態だったので
ここの設定が上手く動作せず、こけちゃってるのかなと思ったからです。
また、KP41病が発症する前日くらいにWindowsアップデートもあり
ごく稀にですがWindowsアップデート後に
電源設定とかリセットされちゃう事があるので
念のために設定の見直しをしてみると
"ディスプレイの電源を切る"と"コンピューターをスリープ状態にする"
この2つがデフォルト設定に書き換えられていた様子。
(スタート→コントロールパネル→電源オプション→プラン設定の変更)

ファイル 39-3.jpg

普段は両方とも"なし"にしているので設定を戻す事に。
ついでに詳細設定も変更されていないか確認。
(直前のSSの詳細な電源設定の変更)

ファイル 39-4.jpg

色々な項目があるのですが
ここの設定は特に置き換わったりしていない様子。
一応、僕が自分で設定変更していたような気がする項目だけ書いておきます。
(長ったらしい項目名は適当に省略して書きます)

・ハードディスク→電源を切る:なし
・スリープ→時間経過後スリープする:なし、休止状態にする:なし
(ハイブリッドスリープ:オフ(症状改善後はオンに戻しました))
・USB設定→セレクティブサスペンド:無効
・PCI Express→電源管理:オフ
(・プロセッサの電源管理→最小:90%、最大:90%(改善後は両方100%))
・ディスプレイ→電源を切る:なし

以上のような感じです。

これで暫く様子を見ようと思っていたのですが
また半日経たずして画面真っ暗 ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ もう・・・w
と、ここでkp41 workaroundさんで興味深い情報を発見。
どうやらデスクトップPCを使っていても
ノートPC用の電源設定が悪さする可能性があるらすぃ・・・。
早速、同サイトで公開されているノートPC用電源設定書き換えバッチ
"Mitigate.bat"を試してみる事にしました。
そして、バッチを当てて再起動してみたのですが
今度は再起動後にブラウザを開いてすぐ強制再起動(´;ω;`)ブワッw
これで、僕の環境では電源設定が原因という線がほぼ消えました。

次に疑ったのはメモリ。
前回のトラブル時はメモリが原因でした。
新しいメモリに交換してからそれほど経っていないので
まさか・・・とは思いましたが、可能性はあるので確認する事に。
まずは定番のMemTest86でメモリテスト。
う~ん・・・エラー吐かないな・・・(´・ω・`)
そこでdumpファイルも確認してみる事にしました。
dumpファイル確認に使ったソフトはBlueScreenView

ファイル 39-5.jpg

( ゚д゚)あれ・・・今回のやつ出力されてへんやん・・・
チェック用のメモリも手元に無いですし
これ以上、メモリの可能性を追求する事が出来ないため
ここでいったんメモリの可能性は無視する事にしました。

まだまだKP41病との格闘は始まったばかり・・・。
後編へ続きます。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ