usamimi.info servers

ドメインの持込について †

メリット デメリット †

  • ある程度、自分の好きなURLを使用することが出来る
  • サーバーが完全管理しているわけではないので、別のサーバーへ移転する際もURLの変更は必要が無い
  • このサブドメインはusamimi.infoに、他のサブドメインを別の場所へ振ることも可能※
    ※DNSがusamimi.infoでは行う事ができませんので注意
  • ドメイン取得の為に年、数百円〜数千円程度お金が掛かる。
    払いそびれると、ドメインが無効化されてしまいます。

持ち込むまでの流れ †

  • ドメインの取得
    • 取得に関しては、各レジストラより行ってください。
    • usamimi.infoでは代行取得などは行っていません。
    • 既に取得しているドメインの場合はこの手順は不要ですね
  • レジストラへのDNS登録
    • usamimi.infoにDNSを任せる場合
      • 取得が完了したら、レジストラの自分のドメインに
        「ns.usamimi.info」をDNSとして登録してください。
        プライマリDNS ns.usamimi.info
        セカンダリDNS ns1.usamimi.info
        usamimi.infoではセカンダリDNSにxname.orgを利用しています。
        xnameの使用は止めることにしました。
    • 自分でDNSを管理する、もしくは外部DNSを使う場合
      www.usamimi.infoのCNAMEとして設定して下さい。
      domain IN CNAME 1800 www.usamimi.info
      なおusamimi.infoのDNSを利用しない場合(外部DNS使用)は、その旨を鯖管に伝えてください。
  • 設定の確認
    • 上記設定が正しく行われたかどうか、設定を確認する。
      外部DNSを使う場合は、使用するDNSに設定されていることを確認してください。
    • 設定を正しく行っても、反映されるまで時間が掛かる場合があります
    • whois情報のName Serverの欄が以下のようになっていれば、問題ありません。
      一部抜粋
      Name Server:NS.USAMIMI.INFO
      Name Server:NS1.USAMIMI.INFO
    • レジストラによって表示の形式が異なる為、注意
    • 移転などで、ドメインが表示されない時間帯が発生するのを避ける為
      usamimi.info側の準備が整うまではwhoisを変えたくない場合はその旨連絡をお願い致します。
  • usamimi.infoへのドメイン登録
    • ドメイン持ち込み申請スクリプトを使って鯖管に連絡を行います。
    • 今まで通りメール申請でも構いませんが必要事項は必ず記入してください。
    • SSL接続を行う関係上、エラーで接続できない場合はエラーを無視するか
      証明書をブラウザへインポートして下さい。

持ち込んだ後の設定変更について †

  • サブドメインの追加
    • ドメイン持ち込み申請スクリプトに再度、必要事項を記入の上、申請してください。
      現状、専用のスクリプトは用意していません。
  • メールアドレスの追加
    • 同上

注意点 †

  • 強制ではありませんが、usamimi.infoがスペースを提供している事を周知する為にもusamimi.infoのバナーを張ってあげてください。
    鯖管が喜びます。
  • ある程度、柔軟に希望要望には対応します。が
    他のサービスと比べて管理が大変なので、無茶な要求はしないで下さいw;

Mailについて †

  • webの方は標準で設定します。
  • mailについては、鯖管と連絡を取って設定してください。
    • webmaster@orignaldomainというメールアドレスを作りたければ、その旨を連絡してもらえれば作る事が出来ます。
    • 転送メールとしては今のところ使えないので、送られてきたメールは、usamimi.infoのメールサーバー内に保存されます。
    • MAILの仕様を確認して受信するようにしてください。

削除処理 †

  • usamimi.infoのDNSを使用している場合
    • usamimi.infoがドメイン管理を委託されているだけなので
      DNS登録からns.usamimi.infoとns0.xname.orgを削除もしくは変更するだけです。
  • 外部DNSを使用している場合
    • 特に行う処理はありません。
  • DNSがどちらの場合でも、必ず鯖管にメールで連絡してください。

基本仕様 †

WEBhttp://orignaldomain/ or http://www.originaldomain/ドメインが持ち込まれたドメインになった事以外の仕様は、WEBのバーチャルホストに帰順します。
MAIL好きな名前@originaldomainユーザー名部分は好きな名前がつけられます。その他の仕様はメールサーバーに帰順します。
  • 留意事項
    • メールのユーザー名については、好きに作れるようになってしまうと、悪用の可能性があるため
      現時点では、メールアドレスは1つだけ作成します。(複数必要な場合は別途、鯖管まで相談願います。
    • 仕様自体は、メールサーバーに帰順する為、送れないアドレスがあるなどの弊害は避けられそうも無いです、その点は注意してください。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-01-19 (月) 18:52:21 (3715d)