wakabakaoru のすべての投稿

次回作

次回作を作っています。タイトルは仮です。たぶん変わると思います。

プロットとスチルが数枚完成している状況です。これから動画制作に取り掛かり、実際にゲームに組み込みつつ、台本を並行して作っていくつもりです。

本来ならシナリオを書きあげて取り掛かった方が良いはずなんですが、私の場合、ゲームを組み立てているうちに、台詞を変更したり、シーンを追加したりすることが多いんですよね。というか必ずそうなる^^;

ならば「どうせ自分でスクリプト打つんだから」ということで、今回は組み立てながら台本を書くことにしました。個人製作だからこそ許される手法ですよね。チームでこんなことは無理。

まだ先は長いですが、エロく仕上がるようがんばります。

近況報告

気が付いたら前回の投稿から2か月が過ぎていました。

「茜のちいさな花びら」ご購入いただいた皆様、ありがとうございます。「真由里のひみつ」をあわせてご購入いただいたり、「ブースト機能」で設定価格以上の金額でご購入された方も多く、ありがたく思っております。

アンケートにもご協力ありがとうございます。

さて、クリスマスが近づいてまいりました。今年一年の感謝をこめて、ボツにした動画を供養しようと準備しています。大したものではないです。あまり期待はしないでください。

どのように公開するか悩んでいるのですが、ボイスを利用したいので、「茜のちいさな花びら」の体験版に、おまけとして動画を追加しようと考えています。12月24日19時以降に公開予定。

最近androidアプリを作りたいなぁとか妄想しています。LIVE2Dのアカウントを持っていたので、そこからティラノスクリプトにつながり、さらにAndroidStudioに手をだし、マニュアル通りにアプリ化に挑戦してみたのですが、ビルドに失敗しています←いまここ

本当はクリスマス企画にandroidアプリを考えていたのですが、そんなに甘くはなかったです。

いっそ、AndroidStudioの教本でも買って、本格的に取り組んでみようかと考えたりするのですが、そうすると絵を描く時間が無くなるので、それはそれで辛いですよねぇ。

リリース

先ほど「茜のちいさな花びら」を公開しました。どうぞよろしくお願いします。

この絵はボツ絵です。シナリオのイメージを膨らませるために描いたのですが、詳細な設定が決まってくるにつれて、絵に色んな矛盾点が出てきてしまったので、ボツになりました。結構気に入ったカットだったので残念です。

毎度なのですが、制作が長期間になると絵がぶれてしまい苦労します。今回は特に顔(頭部)の輪郭が途中で気に入らなくなって、どうしたものかと悩みました。次回はこの悩みが解決するといいなぁ…。

10月5日(土)目標

茜のちいさな花びら」の体験版を公開しました。どうぞよろしくお願いします。

ただ今絶賛動作チェック中です。今頃になって、エッチシーンの効果音が出ていないという結構大きなミスも見つかったりして慌てふためいています。

開発ツール上ではちゃんと音が出ているのに、マスターアップして、実行ファイルで動かすと音が出ないと言う、恐ろしい現象でした。原因はファイルパスの記述に問題がありました。気付いてよかったよ。

10月5日に向けて、テストプレイ頑張ります。あと、Pixivに投稿する告知用の画像も作らなきゃなぁ…。

プロモーションビデオ

茜のちいさな花びら」のプロモーションビデオを公開しました。どうぞよろしくお願いします。

例によって縮小版なので、モザイクをかけなおしています。ご了承くださいませ。

久しぶりの動画編集だったので、エンコードの設定値をすっかり忘れていて、大変でした。

10月上旬にはリリースできると思っているのですが…そういえば体験版(動作確認版)も作らないといけないのか…。がんばります。

フィニッシュワーク

毎回そうなのですが、声優さんからボイスを受け取った後が大変です。良いボイスを聴くと、そこからイメージが膨らんじゃって、スチルに修正を加えたり、動画を追加したりしちゃいます。

それに、ただ単にセリフに合わせてボイスを再生するだけではエロくならないんですよね。シーン切替に対してのボイスのタイミングとか、バックで吐息を流し続けるシーンとか…「ここはボイスの出来が良いので、クリックさせないで一気にいこう」とか…、色々とこだわりが出てきて、作業量が爆発的に増えます。

LIVEMAKERでの作業画面をチラみせ。前回の日記に掲載した下描きの完成動画のスクリーンショットです。こんな感じになりました。

ご安心ください。もちろん裸ラン…ゲフンゲフン…差分もあります。

カバンの効果音を入れたいとか言ってましたが、断念しました。一応自分で音を作ったりして努力したんですが、違和感出まくりだったのと、せっかくのエッチでかわいいボイスが聞きづらくなっちゃったのであきらめました。実際にプレイしていただけると、「あ、カバンの効果音は無くていいね」と感じていただけると思います。

作品は先ほど、ほぼ完成して、大きなミスもなく動いています。残っている作業はトップメニュー周辺(リンクとかCM)の整備と、最終動作チェック(これがつらい)と、プロモーションビデオの作成です。来月にはリリースできるのではないかと予想しています。

なんども言うけどLIVEMAKERは本当にすごいよ。このツールじゃないと私一人では無理です。まじで開発終了とか残念すぎる。

では、作業に戻ります。

理性ぶっ飛びそう

※画面は開発中のものです

描いていて理性を失いそうになったので、クールダウンもかねて、途中経過をご報告。低解像度ですみません。あと、動かす前提で描いているので、フレームに余白があったり、レイヤー分けをしているのでパーツの上下関係がおかしかったりしますが、気にしないでください。

いいですよねぇ、後ろからというのは無防備な感じがして。おもわず入れたく抱きつきたくなります。

動画にする際、背負いカバンの音をどうしようか悩み中。そんな音素材なんてないですよね~。革のカバンで中身がコトコトと動くような音。それと同時に金物がチャリチャリと響く…。そんなの実際に背負いカバン買って収録するしかないような気がします。しかし録音機材と防音環境は持ち合わせていないし…。

クレジット標記しますので、どなたか無償提供してくれる人いませんかねぇ~w

しかしこれ、もうBOOTHしか無理だよなぁ。一応背負いカバンはパーツ分けしているので消すことも可能だけど、カバンが描いてあるカットはこれだけじゃないし、撮影し直しの手間などを考えるともう事実上不可能だよ…。

追記
声の出演、正式に決定しました。みづきゆうか様です。詳細は専用ページをご覧ください。

茜のちいさな花びら

新作のタイトルが決まりましたので、さっそく専用ページを作りました。

現在動画を作りつつ、声優さんにお願いする台本を作っているところです。

作品の規模は前作「真由里のひみつ」よりカット数は多いです。頒布は価格を安く(500円くらい)したいのと、ランドセルが描いてあるのでBOOTHさんにお願いすることになると思います。

最近、ランドセルなどの自主規制はもちろん、モザイクのかけ方にしても販売サイトによって基準が違いますので、制作側にはかなりのストレスなんですよね。なんとかならないものでしょうか。

エアコンというライフライン

先日、仕事部屋のエアコンが壊れてしまい、猛暑の中、1週間ほどなにも出来ない状態が続きました。がんばって仕事をしようかと考えたのですが、室温が35℃に達してしまい、人間は扇風機で耐えたとしても、パソコンの寿命を縮めてしまいそうで、怖くて出来ませんでした。

13年ほど稼働していたエアコンなので、寿命と考え買い換えました。新型のエアコンは生意気にもWi-Fiでネットとつながります。出先から部屋に戻るときに、前もってリモートでスイッチを入れて、部屋を冷やしておくという芸当ができます。結構便利。

新作を作っているのですが、作業に飽きたのでロリレズを描いちゃいました。最近逆光がマイブーム(死語)で、どのように描けばそれっぽく見えるかお試し中です。

全裸差分。差分と言ってもこちらを先に描いて下着を描いているので、どちらかというとこちらがメイン。