こんな本を買った。 阿佐田哲也「麻雀放浪記」

今年の高校野球は、名門校大阪桐蔭の優勝で幕を閉じ、さて困った、次に熱中するものを手配しなければ・・・という訳ではなく、以前からずっと読みたいと思って古本屋で探し回ってはいたのですがまったく見つからず、とはいって新品で買う決断もつきかねていた「麻雀放浪記」。ふと、以前にレア本の検索、購入に使っていた以下サイトのことを思い出し、検索してみた。

日本の古本屋

日本中の登録古書店の在庫を調べ、購入までできるサイトで、絶版となった図鑑や専門書などを以前購入したことがある。ここで何件かヒットしたので、思い切って購入した。

mahjong-hourouki

阿佐田哲也の名前は、中学の頃から知っていた。訳あって自宅にあった某コンピューター麻雀ゲームのタイトルに入っていた。そのゲームや、家族や友人たちとのプレイ(中学の修学旅行にカード麻雀を持ち込み徹マンしたのは今となってはいい思い出だ)によって麻雀を覚えた小生は、いつか阿佐田哲也なる人物に会ってみたいと思ったものだ。

というわけで、読んでみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)