100km超のサイクリングに挑戦!札幌→支笏湖→千歳→札幌ルートを走破した!!

今まで、サイクリングの最長距離は40km程度でした。東札幌⇔北広島(白石サイクリングロード)とか、中島公園⇔福移小中学校(豊平川サイクリングロード)がだいたいそれくらい。先日行った滝野霊園は自宅近くから往復30km程度だが、結構きつい上り坂のコースで走り甲斐がありました。
さて少しずつ走行距離を延ばしていって、ゆくゆくは北海道一周を・・・などともくろんでいる小生なので、次に挑むコースをどうするか・・・なんて考えていたのです。

サイクルショップおかべ お勧めサイクリングコース

こちらのサイトにおすすめコースがいくつも載っているので、ここを参考に、googleマップで距離を測ったりしながらいろいろ検討していました。なんとなく、同じコースを行って戻ってくるのは面白くないかなと思ったので、輪を描くように一周するコースがいいな、と。先日行った滝野霊園をそのまま進んで清田区に抜け、国道36号を帰るとだいたい40kmくらい。そのうち行きたいと思っていた支笏湖まで行き、千歳に抜けて国道36号を帰るコースだと、上記サイトにあるとおり100kmを超える距離。いきなり今までの最長不到の3倍ちかくの距離は厳しいかもなので、支笏湖まで行かず恵庭へ抜けるコースを通り、えにわ湖を眺めて帰るコースだと、たぶん80kmくらい。なんとか支笏湖まで行ければと思うのですけど、まあ無理なら途中でえにわ湖ルートに変更もできるので、支笏湖まで行くかえにわ湖までにするかどうかの判断は先延ばしにするとして出発!国道453号で支笏湖→道道16号で千歳→国道36号で札幌まで帰ってくるルートです。終日時間があるから、今日中に帰ってくればいいか!

9:40 いつも基点にしている北海きたえーるを出発。

20140522_101825
10:20 石山陸橋を通過。

20140522_102911
芸術の森のふもと辺りにはこんなところも。きれいな小道ですが、実は不法投棄の温床になっている地帯でもあります。

20140522_103650
10:36 道道341号との分岐点。341号は滝野、そして清田区へ抜けるルートです。小生は過酷な国道453号へ。

20140522_111220
11:10 恵庭市との境界に到着。すでにヘビーなアップダウンを数回通過し、かなりへろへろというかスピードが出せない状態に。登りでは時速約10kmくらいで進んでいます。
看板を見て分かりますがここから8%の下り勾配、制限速度は50km/h。つまり、ここまでの登り勾配もたぶん8%くらいはあったはずってこと。きついな~。
そしてここからの下りで、今回のツーリング最高速度となる、時速約50kmを記録しました。恐怖感ももちろんありますが、スピードを出せるところでは出さなきゃという気持ちも強いものです。

20140522_111230
ちなみにここには、巨大な太陽光パネルと携帯の基地局が設置されていました。

20140522_111632
11:16 えにわ湖を通り恵庭市へ抜ける道道117号との分岐点。スタートしてからだいたい23kmの地点です。あまり悩まずまっすぐ(=支笏湖ルート)の道を選んだ小生でありました。この少し前くらいから歩道が付いています。歩く人もいないでしょうが・・・ともかく、このあたりから車道の路面状況が良くなく、またワインディングロードを飛ばす車が増えてくるので、若干舗装も良い歩道を走りました。この歩道は支笏湖まで続いていました。

20140522_113010
11:30 何度目かの上り坂を登りきったらこんな看板が。下り坂大歓迎です。

20140522_114012
ゼンマイかな。死ぬほど食べたいシリーズのネタにしたいところですが、今日はそれどころではありません・・・

20140522_114039
たぶんフキノトウの花。

20140522_114400
速度落とせ と言われても・・・出せるところでは出したいのです。

20140522_114820
山奥・・・って感じの景色が続きます。

20140522_115517
12:00 ようこそ支笏湖の看板がある地点。約30km走ってきましたが支笏湖温泉までまだ19kmもあります・・・

20140522_120227
恵庭岳が見えてきました。wikipediaによればアイヌ語の山名「エ・エン・イワ」は「頭が・尖っている・山」を意味するそうです。

20140522_121849
12:18 千歳市に入りました。

20140522_122012
下り勾配の表示には何度見ても癒されます・・・

20140522_122522
12:25 なんか湖面らしきものが見えてきました。

20140522_123012
12:30 丸駒温泉との分岐。ここを曲がるとまもなく支笏湖です。支笏湖付近は虫が多くて辟易しました。顔面にも飛び込んでくるのでサングラス必須です。服にもびっしりこびりつき、できるだけ払い落とすのですが中にはつぶれてしまう奴も。。。

20140522_125004
12:50 支笏湖到着!ここにはトイレやベンチもあるのでしばし長めに休み、持参したバナナをほおばりました。なお支笏湖温泉は、もう少し先にあります。

20140522_124925
手前は風不死岳、奥が樽前山でしょうか?

気を取り直して出発。目的地には到着しましたが総距離としてはまだ半分も来ていないので、のんびりしていられません。

20140522_132442
国道453号は支笏湖を時計回りに回って有珠国道となり伊達市へ抜けていくので、千歳方面に行くには道道16号を通ります。

20140522_134852
13:50 水明郷パーキングで一休み。58kmくらい来たのでだいたい半分くらいの地点です。

20140522_135354
看板を見ると分かるのですが、道道16号に平行してサイクリングロードが、千歳市街から通っています。

20140522_140008
ここからはサイクリングロードを通行することにします。

20140522_141251
千歳川を通過したりします。支笏湖までのロング&ワインディングロードとは打って変わって走りやすく、風光明媚な道路です。虫もあんまりいないし。

20140522_143311
14:30 見慣れた国道36号との合流点までやってきました。70kmくらい走ってきたところです。

20140522_143505
一路札幌を目指します。市街地では車道、郊外では歩道を走行していきます。というのは、市街地の歩道は切り下げや交差点が多く、歩行者もいて走りにくいから。郊外では車道走行でも良いのですが、高速で通過する車がいて若干危険なのと、交差点や切り下げがなく歩道も充分走りやすいから。

20140522_145928
14:50 恵庭市に入りました。

20140522_145936
15:00 右折すれば恵庭バイパス、まっすぐ行けば恵庭市街の交差点近く。クルマなら迷わず右折しますが、少しでも走行距離を短くしたい今日の小生は迷わず恵庭市街方面へ。

20140522_153706
15:40 北広島市に入りました。ここまで約88km走りました。

20140522_161321
16:10 札幌市に入りました。ここまでおよそ95km。

20140522_161341
もちろん、向かいには北広島市のカントリーサインが。水曜どうでしょうの企画「北海道212市町村カントリーサインの旅」の出発点です。

20140522_165857
16:56 北海きたえーるに戻ってきました。出発してからおよそ7時間!なんということでしょう!

20140522_165819
センサーが車輪の回転を検知した総時間、言い換えると、小生が若草号を漕いでいた時間は、5時間40分でした。

20140522_165753
走行距離は107.73km。小生の最長不到です。

さてMytraksで取ったログを見てみます。

Screenshot_2014-05-22-22-09-03
ナイスな輪を描くことができました!9km/h未満の速度で走行した区間は黄緑、それ以上~20km/hの区間は青、それ以上は赤で表示されています。

Screenshot_2014-05-22-22-10-42
高度変化と速度のグラフ。

Screenshot_2014-05-22-22-09-28
各種ログ。

というわけで、夢だった支笏湖サイクリングを完了しました。今回100km超を走って思ったこと。それは、「峠は漕いでいればいつか終わる」ってこと。10km/hを切るくらいのスローペースでもいいから、とにかく必死でもがいていれば、そのうち頂上に到着し、梨汁ブシャーって感じで下るのです。もがいている間、つらいと思っている間の、時間の進み具合もまた不思議。あれよあれよという間に時間が過ぎて行くのです。ふと気づくともう昼だ、もう夕方だ、って感じで、なんか不思議な時間の体験をしました。

というわけで翌日になってもまだ疲労が残っているのですが、達成感に打ち震えている小生なのでした。次はどこに行こうかなー

1件のコメント

  1. Nog.Black より:

    ブログ楽しく読ませて頂きました。
    自分も札幌市在住の自転車乗りなので、支笏湖は挑戦したいと思っていました。
    (若い頃に一度、行った事はありますが…。)
    このブログを参考にチャレンジしてみようかと考えています。
    ちなみに自分も滝野霊園は行きました、また、先日は定山渓温泉に行って来ました。
    しかしやはり支笏湖となると不安ですね。
    特に走り込んでいる訳でも無く、普段乗りはルック車のマウンテンバイク、チャレンジを考えているのは、これまたルック車のファット・バイク
    平均時速10キロ…といったところ、無謀な挑戦とも言えますよね…。
    でもあえてコイツで行きたいんですよね…。

Nog.Black にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)