Yahoo! BB 光 フレッツコースの解約

小生長年Yahoo!BBを使用してきました。調べてみるとおよそ10年前から。当時はYahoo!が街頭でADSLモデムを配りまくったりしてた頃です。なつかしいですねー。

途中引越しとかもあったのですが、ずっとADSL8Mだったのです。ところが、今年の1月についうっかり光フレッツコースに変更してしまいました。通常の賃貸マンションだと「マンションタイプ」になってしまい、回線を契約世帯でシェアするため光のメリットを最大限活かせないのかなーなんて思っていたのですが、小生の借りている家はなんと「ホームタイプ」で契約でき、1回線を小生の世帯のみで独占できるとのことですので、ついつい念願の光に移行してしまったわけです。

さて、回線はNTTですがプロバイダがYahoo!のままですので移行はかなりスムーズでしたというか、Yahoo!的にもNTT的にも小生の光回線移行は大歓迎なのですからもう諸手を振って歓迎していろいろとやってくれたわけです。

前置きが長くなりましたが、今年の4月にわずか3ヶ月でYahoo!光をやめてauひかりへの移行に向けて動き出しました。それから工事やらいろいろとあって実際にauひかりの運用が始まったのは5月末なのですが、覚書的に書いておきたいと思います。

1.Yahoo!BB光フレッツコース(ホーム)からauひかりホームへ変更した理由
・料金が安い
 Yahoo!・・・NTT5,467円+Yahoo!プロバイダ1,260円
 au・・・電話含めて5,985円
・回線が一応速い

2.手続きは地元の代理店を通して行った(Yahoo!およびNTTの違約金を持ってくれるとのことだったので)

3.Yahoo!側サービスの解約手続き関係(代理店にもよると思いますが小生の場合)
・NTTフレッツ光回線・・・回線の引き取り工事(実際はモデムの回収と現状復帰のみ?)があったのでたぶん解約できているはず
・Yahoo!プロバイダ・・・電話での連絡が必要。以下URLの連絡先へ連絡済。電話のみで解約OKだった。後日確認書類が送られてくるとのこと。
Yahoo! BB 光 with フレッツ/Yahoo! BB 光 フレッツコース|電話でのお問い合わせ(Yahoo! BB 光)|お問い合わせ|Yahoo! BBサービス|ADSL・光・ブロードバンド|SoftBank
※ただし、代理店が代行もやってくれるはずなので、多少金額がかかっても任せたほうが良かった気がする。連絡が遅れたりして解約が翌月になったりすると、月額料金が発生するし。

4.小生的注意点
・キャンペーンのポイントなんかはフレッツ光メンバーズクラブポイントとなるが、フレッツ光を解約した時点でメンバーズクラブも自動退会となる模様。ポイント換金はお早めに!小生はポイントが付いた時点ですぐにedyに移行していたので事なきを得ましたが、フレッツ解約後クラブにログインできなくなってかなりあせりました。
・NTTの請求金額の内訳を見るには@ビリングというオンラインサービスが利用できるが、フレッツ光解約後電話番号がauひかりになってしまったせいか、「お客様の電話番号は取り扱えません」と出てサービスを使用できない。auひかりにした代理店に違約金請求をするためには違約金を明記した書類が必要のため別の方法で料金を確認する必要がある。現在進行中
・Yahooプロバイダの方は、YahooIDで利用料金内訳を見ることができるので大丈夫だろう

こんなところかな。もし参考にしてくれる人がいればと思い長文を書きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)