sb導入記-其之弐

其之弐です。まあどうしてこういうことを書いているかというと、65%は優良サイトを演出するネタとして、残りの45%、もとい35%はあとに続く人のリファレンスとして。
というわけで、今回はトラックバックについていろいろ調べたことを書いてみます。


・・・とはいっても、次のサイトを見ればたやすく理解できてしまうわけで・・・orz
3分でわかるトラックバック
かいつまんでいえば、相手サイトに自サイトへのリンクを勝手に作ってしまうシステムです。ネガティヴにいえば勝手にです。ポジティヴにいえば自動的にでしょうか。
知見をもっと深めたい方は、上記サイトの関連記事にも目を通してもらうといい感じだと思います。トラックバックの有効な使い方を考えるとかね。トラックバックはいわば相互リンクを自動的に作ってしまうものですから、多少は遠慮がちになるのも仕方ないし、無遠慮な相互リンク要求には、私はきっと辟易すると思います(幸か不幸か、いままで相互リンクの申し込みを受けたことがありませんが)。しかし、WWWに公開して記事を書いている以上、不特定の人が閲覧する可能性を認めているわけだし、ましてやブログなんてシステムを導入し、あまつさえトラックバックを受け付ける設定にしているんだから、ね。あまり閉鎖的な物の見方もいかがなものか。と、ブログ初心者の私は、いろいろ調べていて思いました。そうそう、この手のツールは記事を書くといくつかのサイトにpingを送るようになっているんですね。つまり、「何某が新しい記事を書いたよ!」ってな感じで、送り先のサイトに表示されるわけです。例えばsbには利用者リストというものがあり、sb利用者が新しく記事を書くとそこにサイトの名前が載るようになっています。

んで次回。次回はまとめっぽいものを書こうと思います。テーマはブログの使い方。ブログは当サイトのトップページとなりうるか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)