またもや旅の空~懐かしい内地の風(仮)

今松坂にいます。いあ~最近のBHは進んでるねぇ。全館無線LAN完備だってさ。おかげでこうして自宅にいなくともネットに繋がるわけですが。あ、ノーパソ持込みですが。
旅は道連れとは言いますが、旅先で出会う人ってのもまたいいもんで。たった一度の出会いなんだけど、良くしてもらった感謝の気持ちは今でも残っているわけで。今後再会することはないような人たちと一緒に仕事をして、それなりの成果を挙げて、我々は再び旅立ち、彼の人たちはこの地に留まる・・・なんつーかイメージの世界なんだけど、大航海時代の船乗りの気分というか、街から街へ渡り歩く旅芸人の気分というか・・・ちょっと大袈裟かもしれないけど、そんな感傷的な気分です、ハイ。だから、別れ際に心からありがとうと言える。その人たちとまた仕事がしたいけれどそういうわけにもいかず、プライベートで付き合いたいけどそんなわけにもいかず、私は次の目的地へ向かうだけ・・・なんちゃって。まあいちいち涙の別れなんてしてられませんってか。寝不足と疲労とルービと松阪牛でちょいとお脳をやられている今日この頃。


かなーりオタッキーな話になるけど、私の中の旅のイメージって、TV第1期天地無用第13話「天地開闢時空道行後編」Bパートなんです。って知らない人のほうが多いと思うけども、簡単に言えば映画「俺たちに明日はない」のパロディなんですが、これがまたいいんですよね。というかTV第11~13話の「天地開闢時空道行」シリーズは俺的ベスト3の映像作品ですのでぜひごらんになってください。そういえばこれを始めて見たのは今を去ることおよそ10年前・・・いちおう多感な時期だったらしい頃に見た作品に未だに感銘を受けているなんだかなぁな私・・・まぁいいや。アニメだろうが純文学だろうが、クラシック音楽だろうが工事現場の喧騒だろうが、いいものはいい。そーゆーこと。いいものを見逃すな俺様よ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)