ようやく出た新製品・・・?

iBook G4 ニュースリリース
Mac mini ニュースリリース

まぁ情報端末としては納得の機能と価格でしょう。


私はMacユーザーではないし、MacOSのなんたるかも知らないのを前提におしゃべりいたしますが、Macの何がすごいかというと、好きで好きでたまらないからMacを使ってるという人たちがいるということ。Windowsだと考えられないよね。確かにDOS/V機には、自作をしたりカスタマイズしたりといった楽しみはあるけど、それはハードいじりが楽しいのであってWindowsが楽しいわけじゃないのね。ソフトがたくさんあるから、会社のマシンが全部Windowsだから、初めて買ったパソコンに入っていたから・・・それに比べてMacはすごいよね! 例えばiBookは、なんたって高速PowerPC G4プロセッサ驚異的なパフォーマンスと軽快なフットワーク、ノート型コンピュータの中でも最軽量級の2.23kg。14.1インチモデルもわずか2.7kgという軽さですよ。つまり、一日分の教科書よりも軽いということ。極めつけに、すばらしいディスプレイですよ。スーパードライブですよ。どうです、この売り文句の数々。テレビショッピングもはだしで逃げ出してしまいますね。100均の壷を100万で売り出す教祖様のようですね。

Apple製品に興味がないわけではないんですよ。MacOSも使ってみたいし、実際今年6月頃に新iBookが出るとの噂が立ったときには、iBookの購入を真剣に検討していましたし(結局出なくて、HPのノートを買いましたが)。ただねぇ、ブランドイメージ戦略というか、ユーザーの心理を逆手に取ったような経営方針みたいなものが少々私の鼻につくものでね・・・まぁ今回の新製品もWindows機に引けを取らないコストパフォーマンスではあるし、余裕があれば購入したい気もしますがね。ただね、スロットイン方式の光学ドライブはいただけません。トラブルの元。格好悪くてもトレー式の方が安全だし丈夫。要するに、x86で動くMacOSをとっとと出せやコラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)