たこ焼きが好き!死ぬほど食べたい!

たこ焼き。なんか小さい頃から、たこ焼きには憧れがあったような気がする。それがどういったものなのか、どうしても思い出せないんだけど・・・なぜか、たこ焼きというとそういったことを思い出すのです。なんだったんだろう・・・好きなアニメキャラがたこ焼きをよく食べていたのか、はたまたテレビで何らかの特集を見たのか・・・あ、もしかしたら、近所のスーパーで時々出るたこ焼きの屋台のおじさんの、慣れた手つきでたこ焼きをひっくり返すさまを見ていたのかもしれない。あ、なんか書いているうちに思い出してきた。その屋台ではお約束ではあるけれどもたい焼きも焼いてた。たい焼きの型に生地とあんこを入れ、型を合わせてたい焼きを焼く、そんなしぐさをなんか延々と見てた気がする。でも、買ってもらった記憶はあんまりないというか・・・

でも、大人になって、たこ焼きの大人買いもできるのだけど、でも、死ぬほど食べたい!だったら作る!


takoyaki.JPG

一番安いたこ焼き器でいーんです。粉もなんでもいい。たこ、ねぎ、天カス、あれば紅しょうがに乾燥小エビとかぐらいあればOK。

パーティーにも最適。

そういえば、学生時代に徹夜でたこ焼きを焼いて食いまくったとか、友達が子連れで遊びに来たときにみんなでやったとか。会社の人たちとたこ焼きパーティーをしたときは小生のたこ焼き器と油を敷くブラシ?のようなものを提供して盛り上がりまくったな。

というわけで、無性に食べたくなるときはにおいも気にせず家でたこ焼き。これ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)