冷たいジャガイモのスープが好き!死ぬほど食べたい!

ヴィシソワーズ – Wikipedia

どこかのレストランで出てきた冷たいジャガイモのスープ。見た目はなんとなくおろした長いもにも見えたが、食べてみるとジャガイモの良い香りが。そしてそこはかとなく鼻腔をくすぐるたまねぎの香り。舌の上をスッと滑っていくのは生クリームのなめらかさか。そしてコンソメ風の香りが食欲をそそる。

だいたい、レストランのスープって平たいお皿にわずかに乗っているだけか、小さなマグカップに注がれているだけで食べた気がしない。まあスープってのはその後どんどん食事を取るための箸休めみたいなものだからそれでいいんだけど、でも、おいしいスープだったら、チコの実を初めて食べたアスベルよろしく「長靴いっぱい食べたいよ!」って思うこともあるわけ。

でもレストランじゃ、普通は長靴いっぱい食べさせてくれない。

したら自分で作るか!

レシピを調べようにも、まず料理の名前が分からないので「冷たいジャガイモのスープ」でgoogle検索。ふむふむ、ビシソワーズというハイカラな名前の料理らしい。そしてレシピ検索はいつもお世話になっているcookpadで。


1番簡単なビシソワーズ!じゃがポタージュ by ゆきこっちゃん [クックパッド]

初めて挑戦する料理なので、いくつかあったレシピの中でももっとも手間がかからなそうなものを選ぶ。そして牛乳ではなく豆乳で作ってみた。イモやたまねぎの量も適当。豆乳を投入する量も適当というか、少しずつ加えて行って程よい軟らかさになればそれでOK。塩やコショウも適当。薄味に作っておいて物足りないときに適宜加えればよろしい。

びしそわーず

長靴いっぱいかどうかは分からないけど、内容量2,100mlのジップロックの半分くらいが一度にできた!暑い時期でもさらさら飲めるというか食べられるので夏バテ予防にも最適!冷蔵庫で3日くらいなら問題なく保存できるようですというかあれだけ作っても3日くらいで食べきってしまう。それほどおいしい!豆乳で作っても豆乳の風味よりもジャガイモの風味の方が強く、まったく違和感がない。素人考えだけど、ジャガイモで炭水化物、豆乳でたんぱく質、たまねぎで野菜(!?)を取れていることにすれば、結構な栄養素を含んでて、これだけ食べてればいいんじゃね?って感じ。というわけで、2杯目もすでに作った!無くなったらまた作る!長靴いっぱい食べにおいで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)