2月をほかの月より短くしたのはきっと北国の人だ。

いきなり余談であるが、今日のネタを思いついたのは出勤途中の車の中。ネタを忘れないように、職場に着いてから覚え書きを自分自身にメールしてみた。いや、携帯のメモ帳機能を使えばいいだけの話なんだけどね、でもメールで届いた方がなんかロマンチックじゃない?小生が記事を書くのはたいてい深夜なので、その時間を指定でメールが届くとモア・ベターなのだが、この時間指定メールサービス、どこかのキャリアで実装してくれないかな。

さて本題。本題といっても、趣旨はタイトルのとおり。2月は雪の多い月。3月は、もちろん春の象徴。もちろん、3月といってもまだまだ寒いよ。ドカ雪だってあるよ。でもね、気分が違うんだ。厳しい冬を耐え抜いて、やっと、やっとの思いで春の兆しを実感できる、そんな予感のする月。それが、3月だ。もうわかるよね。そんなうきうきした気分を味わいたくて、いつ真冬に逆戻りしてもおかしくない日々に早く別れを告げたくて、2月を小の月よりも短くしたんだ。かくいう小生も、明日から3月と思うと安堵の気持ちでいっぱいになる。気分だけでも、明るくなれそうな気がする。

さて、2月が短いのは本当のところどういった理由からなのだろう。

2月 – Wikipedia

たいした理由ではないですな。アイザック・アシモフ著、山高昭訳『時間と宇宙について』(ハヤカワ文庫)によると、「ローマ人は2月を縁起が悪い月と考えていたためこれを短くした」とある。ばかばかしいといえばその通りだが、縁起が悪い月を早めに切り上げてさっさと次に行きたいというのと、小生よろしく早く春の気分になりたい、というのは、まさに紙一重ではないか。

ついでに、面白そうなサイトでも列挙しとこうか。
眠りに落ちつつある動物たちのかわいいしぐさを集めてみた – GIGAZINE そのまんま。かわいい猫の映像にきゅんとなります。
宇宙航空研究開発機構:JAXA 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター よくある質問はSF好きにはたまりません。
世界一の一覧 – Wikipedia そのまんま。
オーパーツ – Wikipedia
 超古代文明とか好きなら読むべし。
Wikipediaとかは特にそうだけど、リンク先にも膨大な情報が詰まっていて、そのまたリンク先もその先も・・・というわけで、その気になれば大量の(トリビア的)知識を得ることができる、便利な世の中になったものです。

1件のコメント

  1. 南紀白浜温泉

    南紀白浜温泉に関する情報サイトのご紹介です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)