いきなり25kmほど乗ってみた

見事なくらい雨続きだった今年の大型連休@北海道。そして最高気温も10度に届かず、毎日肌寒い。そして、風も強かった。そんな中、数日前に、気温が低く風も若干あったが雨が降っていない時間帯があったので、「ええい、ままよ」と一念発起しバイク(クロスバイクのことね、つまり自転車)に乗ってきた。

ルートはいわゆる白石サイクリングロード。基点の東札幌から終点の北広島駅まで行くと片道約20kmだが、まあ初めてだし半分の10kmくらいまで行って折り返そうかなんて適当な考えで臨んだ。

参考。サイクリングロードの様子→白石サイクリングロード(東札幌→環状夢の橋): 札幌ランドスケープ


touri1.jpg

基点にはこんな感じで看板が立ってる。この道路は、車道との交差はほぼ全て橋を渡るかアンダーパスになっているので、とても安全です。そして新札幌を越えたあたりから舗装がさらにきれいになり、インラインスケートでもすいすい行けそう。もちろんバイクもスピードが上がります。

touri3.jpg

途中、トラブルといえば後ろのブレーキシューが片方緩んでブレーキが効かなくなった(携行していた6角レンチで即座に修復)くらいで、いつの間にか北広島市に入り、基点から12.4km地点まで到着。この先もまだ行けそうな気がしたが、同じ距離を帰らなければならないし(当たり前)、天気も悪くなってきたので大事をとってここで引き返すことにした。

touri2.jpg

途中見えた、DF200(たぶん)が牽引する貨物列車。

帰ってきた。

サイクルコンピュータとか、持ってないので、Androidアプリの「MyTracks」を使って記録をとってみた。

touri4.jpg

その1。統計情報。動作中は時速もリアルタイムで表示されていい感じ。いうまでもなく、一般的なサイクルコンピューターと異なり車体にセンサーを取り付けているわけではないので、GPSを使って各種情報を得るわけです。

touri5.jpg

その2。標高と速度が時系列でグラフ表示される。

touri6.jpg

その3。Googleマップとの連携もばっちり。というか、このアプリ、一度インストールしたもののスマホの容量の関係でアンインストールし、最近またインストールしたのだが、もともとはサードパーティーのアプリじゃなかったっけ・・・Googleによって買収され、Google純正アプリになったのかも。

というわけで、初めての遠出だったのですが意外と行けてしまった・・・けど反省点も多々あり。パンクに備えて予備のチューブを持っていったもののタイヤレバーを忘れたとか、ボトルケージに金属製の水筒を入れていったら、表面が削れて水筒が傷だらけになったとか、薄着過ぎて寒かったとか、疲れてきた帰り道は、向かい風でさらに寒かったとか、指がかじかむほどだったので、手袋は必須だったとか(せめて軍手でもしてればよかった)、ボーっとしたまま停車し降り方を間違えて転びそうになったとか・・・次回に活かせるものばかり。さて、次回はいつになるのやら。(今日も雨だし・・・)

雨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)