クリスマスにかこつけてチキンを食べまくった!!しかし!!!

この二日で食べたチキンレッグは合計4本。すなわち、チキン2羽分だ。しかし!アイムノットチッキーン!!!

当サイトも少しづつグルメサイト化しつつあるな。まあグルメサイトというか、ゲテモノ食いレヴューばかりではあるが。今回もメガたまご&メガトマトと同じく、例のごとくGIGIAZINEさんからネタを仕入れさせていただいた
写真があるので続きは以下から。


昨日は新札幌にあるチキンペッカーというチキンの専門店に行った。チキンといっても、鳥のチキンである。お客さんが10人くらい並んでたが、ラッキーなことにちょうど焼き上がり時間だったようでにわりとすぐに買えた。炭火焼とスタンダードな唐揚げの2種類を購入。炭火焼はなんとなく居酒屋の炭焼き焼き鳥や手羽先を彷彿とさせたが、さすがチキンレッグ。そのようなものとはボリュームが違う。そして唐揚げは、想像通りのおいしさだった。写真はなし。しかし難をいえば、チキンペッカーのサイトにある案内地図はいただけない。アニメーションGIFは携帯では見れないのよ。結局電話をかけて場所を聞いた小生。

そんでもって、食べたのは今日だが買ったのは昨日のチキン。焼きたてパンのどんぐりに売ってたチキンレッグパン(クリスマス仕様)。そして今日買ってきたファミマメガフライドチキン

leg1

右がメガチキン、左がどんぐりのパン。中央上にあるのが、大きさの比較対照として設置した∞プチプチ。大きさはだいたい4cm角。パンからチキンレッグが突き出しているという異様な風采のどんぐりのパンだが、チキンレッグの大きさはまあ標準的といえるだろう。写真はやや遠近感があるので比較しにくいが、実際に見て比較した感じだと、メガチキンのほうが2倍くらい大きい気がした。おっと、メガチキンは買ってから2時間くらい経過してしまったので、アルミを敷いたオーブンで5分ほど再加熱してやった。

leg2

食べた。

メガチキンは、とにかく旨かった!再度オーブンにかけたおかげか、表面はとってもサクサク、それでいて中身はジューシー。本体は大きいが、かといって大味な風味や舌触りになることもなく、一口食べるとすぐにもう一口食べたくなるといった感じでぺろっと平らげてしまった。

どんぐりの方は・・・まあアイデア商品ですね。でも、中身の照り焼きチキンレッグに程よく火を通したところでパン生地をかぶせ、再度焼くという手間をかけた逸品でした。

というわけで、チキンを食べまくりました。しかし!!小生はチキンではない!!次回のネタは!!!こちら!!!

30分以内においしいタンドリーチキンを作る方法 – GIGAZINE

またもやチキン!!バァーットゥ!!!アイムノットチッキン!!!ユー!!チッキン!!!

ところで、知り合いの知り合いに、といっても都市伝説ではないのだが、幼少のみぎりの頃勢いよく洗顔をしてて、勢いあまって小指が鼻の穴に突き刺さって鼻血を出したという大変奇特な方があるのだが、皆さんのまわりはどうだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)