ライトで自己主張

クロスバイクを買っておよそ3週間。前回の記事で25kmくらい走ったことをネタにしたものの、それ以来ツーリングする時間もなく、バイクに乗るのは片道わずか3.5km程度の通勤時のみ。待ちに待った天気のいい休日の今日も、小生は時期はずれの風邪にダウン中につき出走できず。仕方ないので、バイクに乗るために必要を感じたものをいくつか買ったった。


kaukau1.jpg

amazonさん、いつもお世話になっています。木曜の深夜に注文したら日曜の朝には届きました。

kaukau2.jpg

右から、

GENTOS閃 SG-355B

Bikeguy バイクライトホルダー
SCHWALBE チューブ 700×18-28C 仏式バルブ 15SV
Panasonic 単4形 eneloop 4本付(スタンダードモデル)急速充電器セット K-KJ21MCC04
Panasonic LEDかしこいテールライト SKL090

kaukau3.jpg

kaukau4.jpg

GENTOS閃SG-355Bには電池(単4電池3本)が付属していますが、この電池はパナソニック製にもかかわらずなぜか電池の付属していないテールライトに使います。GENTOSには、新たに買ったエネループを。

light1.jpg

GENTOSは、Bikeguyのライトホルダーを使って装着。

light2.jpg

テールライトはここへ。

これで、夜の走行中に自分の存在をアピールできそう!

タイヤチューブは、譲ってもらった携帯空気入れとタイヤレバーとともに職場に常備しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)