またサイコン買った!今回はBryton Rider310!(サイコン考其之四)

買い物した記事ばかりで恐縮ですが、早めに記事を書いてしまいたいので今日も買い物記事を書きます。

先日、ピネロロ用にサイコンを買いました。ケイデンスも計れるキャットアイのCC-RD410DWです。さっそくピネロロに取り付けて運用してます。やはりケイデンスがわかると楽しい!けど、見たい情報が増えてくると、頻繁に表示を切り替えないといけなくてやっぱり不便だな。表示項目が多いサイコンがやっぱり欲しいな・・・

パドローネ スマート プラス CC-SC100B – Cateye
CC-SC100B
前回の記事でも紹介したパドローネ スマート プラス、通称パドスマ+ですが、表示情報のイメージとしてはこういう感じのものがベストな気がするのですが、やはり動作に不安があり、また価格も高いため手が出ません。そんな中たまたま見つけたのがこれ。

Bryton Rider310
Bryton Rider310
Brytonという台湾のメーカーが発売しているサイコンです。最大8項目まで表示させることができ、GPS付き、バックライト付き、防水、そして連続稼働時間が36時間と、いろんな機能が付いていながら13,990円と、同様なサイコンと比較するとかなりお安め。

ただ、日本ではサイクリングエクスプレスという海外通販サイトを利用するしか購入手段がなく、日本語でのレビューも以下のサイトだけしか見つかりません。

自転車用GPS bryton Rider100のレビュー | 自転車パーツの海外通販情報局

こちらはRider100という、Rider310の下位機種のレビューですが、おおむね感じはよさそうです。この他では、2chのサイコンスレに断片的に情報が出ていて、見る限りは動作も安定していて良さそう。

・・・

あ、サイクリングエクスプレスで期間限定10%offと送料無料サービスをやってるぞ。

・・・

ぽち。

bryton_rider310_01

Rider310本体とアウトフロントマウントのセットを購入いたしました。サイクリングエクスプレスで注文してから5日で到着。すごく早く到着しました!
バイクに取り付けるマウントは本体に付属しているのですが、ピネロロと若草号に取り付けたいことと、万が一マウントが壊れてしまった際にマウントのみの単体販売がなく困ってしまいそうなので、マウントは2つ欲しかったのです。

上記サイトでも紹介されているRider100と迷いました。rider100は9,990円で310よりも安いのです。でも同時表示情報は6つまでとか、連続稼働は25時間までとか、機能は削られているのですよね。同時表示情報は多い方がいいし、バッテリーの持ちもとても重要。もちろん、25時間も連続稼働させることなんてたぶんないのだけど、このサイコンはバッテリーがへたっても取り替えられない仕様ですので、バッテリーの容量が大きい方がより長期に運用できる可能性がありますしね。

bryton_rider310_02

箱の裏はこう。アウトフロントマウントのパッケージに対応機種が表記されています。Rider310と100のほか、530と330にも対応と書いてありますね。530と330とは何かといいますと、そのうち発売になると噂されている310の後継機種なのです。

Bryton previews affordable Rider 330 & 530, two new GPS computers with route tracking – Bikerumor

いつ発売になるのかいまいち分からないので、新製品を待たず現行機種である310を買ってしまいました。あ、発売直前だから10%セールとかやってるのかな・・・?

bryton_rider310_03

内容物。310本体にはマウントとUSBケーブル、取り付けマニュアルのみ。詳細な取説は公式サイトからDLできます。日本語版の取説はないので英語版を頑張って読むしかありません。
マウントには取り付け径調整ゴムと3mmくらいのヘキサゴンレンチが付属。ヘキサゴンレンチは、マウントをハンドルバーに取り付ける際に使用します。

bryton_rider310_04

マウントの取り付けパーツはこんな感じです。本体に付属のものは、マウントを付属の輪ゴム?みたいなもの2本でハンドルに引っ掛けるようになってます。これってどうなんでしょうね。なんかそのうち輪ゴムが切れてマウントごと外れてしまったりしないのでしょうか。でもGarminのものも同じ方式で固定するみたいなので一応信頼性はあるということなのでしょうか。

bryton_rider310_05

ピネロロにはこのように取り付けました。キャットアイのCC-RD410DWと比較しながらサイクリングロードを流してみました。CC-RD410DWはスピード&ケイデンスセンサで、Rider310はGPSで車速や走行距離を計測し表示しますが、小生の印象では、両者の表示はほぼ同じ。上の写真を見てのとおり、走行距離もほぼ同じ。

bryton_rider310_06

ちなみに日本語表示もできます。これはバスに乗っている時に表示させていたものですのでとんでもない速度が出ていますが、「速」の字がちょっと違っていたりします。

bryton_rider310_07

設定画面の日本語表示はこう。うん、英語表示のほうが良さそうです。

というわけで、GPSサイコンも買ってしまいました。これで自転車がより楽しくなれば、言うことなし!

いまのところ、設定方法や使用方法でわからないことがいくつかあります。そういったことも今後検証していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)