小生のプレスポは今、

最近、新しいロードバイクの記事ばかりですが、小生初のスポーツバイク、サイクルベースあさひのプレシジョンスポーツ(略してプレスポ)は4年目のシーズンに突入し、通勤用に現在も活躍しています。愛称はその色から若草号!何度も紹介してますね。

wakakusagou_3000km

昨日の夜、プレスポの写真を撮りました。サイクルコンピューターの積算距離が3,000kmになりましたのでその記念にもね。
プレスポのハンドル周りは今、こんな風になっています。バーエンドバーを一般的なバーエンドに取り付けてみました。

思うところがあり、当初はバーセンターバーとしてバーエンドバーを取り付けた小生。

バーエンドバーをグリップの内側に取り付けた – HERMITCRAB

IMG_8511

この状態で2年半くらい若草号に乗っていました。結局、本来あるべき姿のバーエンドバーを全く体験したことがないまま今日まで至ってしまったわけです。バーエンドバーの本来のあり方も体験してみなければ・・・と思い、今回バーエンドバーをバーエンドに取り付け、乗ってみました。

・・・うん、この方がいいな(笑)

バーエンドにあるバーエンドバーを握る乗車姿勢だと、ダンシング(いわゆる立ちこぎ)が格段にしやすくなりました。ロードバイクのブラケットポジション(ドロップハンドルにブレーキを取り付けてあるブラケット部分をを持つ乗車姿勢のこと)に近い乗車姿勢だと思います。
バーエンドバーを握る乗車姿勢は、フラットバーハンドル(クロスバイクの真っ直ぐなハンドルのこと)を握る姿勢より手首の角度が自然に内側を向くので疲れにくいという利点があり、その利点はバーセンターバーのときも感じてはいたのですけど、バーセンターバーではダンシングできません。今回バーエンドバーにしてみて、自然な乗車姿勢がとれてかつダンシングもできることになり、若草号がさらに快適にバージョンアップしました!・・・ん、バージョンアップではなくてバグフィックスか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)