WG-M1をロードバイクとクルマに取り付けました。

IMG_3552

先日購入したアクションカムWG-M1。ドライブレコーダー、アクションカムとして使うために、ロードバイクとクルマに取り付けられるようにしました。純正品を購入する必要はありません。WG-M1には三脚取り付け穴があるので、取り付けたいものに雲台を付けておくだけです。

wgm1_mount1

まずはロードバイクへの取り付け。ハンドルに、ミノウラのカメラマウントを取り付けました。これで、ロードバイクに三脚取り付け穴を持つカメラなどを取り付けられるようになります。

wgm1_mount2

そしてこうなります。ハンドルバーは水平なのでカメラも水平になっています。画角はカメラを取り付けるたびに調整する必要はありますが、WG-M1は広角に撮影できるカメラですので神経質になる必要はないでしょう。

wgm1_mount3

クルマにはこれ。どこにでも挟めるクリップ式雲台。その名のとおりの商品で、サンバイザーに雲台を取り付けられます。

wgm1_mount4

こうなります。WG-M1が逆さになっていますが、WG-M1には天地逆に撮影するモードがあるので心配ありません。

wgm1_mount5

車外からはこんな風に見えます。

WG-M1の運用レポートなどは後日書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)