日々疑問を解決したい!

最近ちょっと感銘を受けたいくつかのネット記事を羅列してみます。

気配り上手は評価される 60歳以上でファストフード店で働く人(J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース
例え特技が「気配り上手」だって、これって立派な「自分の長所」ですよね。自分の長所がわからない方は、こういう方面でも「自分探し」をしてみてはいかがでしょう。「気配り上手」か・・・生き馬の目を抜く今の世の中じゃ、人のこういう特性というか、人間らしさって、なかなか顕在化してこないのかも・・・

ここが変だぞ、「シリアル値」(第8回):田中亨「Excelの謎」
記事を読んでもらえればわかりますが、いろいろ事情があってか、EXCELは1900年の2月29日、つまり閏日が存在する設計になっているという話。本当は存在しない、存在しないというか、現在の暦法であるグレゴリオ暦のルールでは、その日を2月29日ではなく3月1日とすることになってるの。でもいろいろなしがらみからグレゴリオ暦に反する設計となっているEXCEL、この部分についてはまさに「負の遺産」ですな。

あと小生的に気になるのが、電話の10キー配列とパソコンのキーボードや電卓のそれと、どうして上下逆になってるか、ってこと。パソコン使ったあとに電話番号を押そうとすると一瞬戸惑うんですけど・・・でも、電話→PCのときはそういう事はないな。wikipediaによると配列については電卓型と電話型とそもそも起源が違うとのことだが、似たようなキーなのにどうして異なる配列を採用したのか・・・でもそれなりに理由があるんだな。
電卓と電話のキー配列 – 教えて!goo

そこそこ長くなってきたのでこのへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)