スマホを買い換えた![IS11CA→SOL22]

先日スマホを初期化する記事を書きましたが、auが16ヶ月以上同じ機種を使っているユーザー限定で機種変更時に10,500円引きにするキャンペーンを確か7月6日くらいから始めたので最新機種に機種変更してきました。
以下適当な、でも小生にとっては重要な開封の儀。ちなみに購入したのは7月13日でしたが多忙につきこんなに遅くなってしまいました・・・


sol22_01.jpg

箱。買った機種はau2013夏モデルのXPERIA UL SOL22。最近のスマホにしては箱が大きいですが、この機種にはクレードルが同梱されているからです。クレードルを使わない派の小生としては、クレードルは別売りでいいから本体価格を少しでも安くして欲しいのですが・・・

sol22_02.jpg

箱をオープン。いつも思うのですが、新しいものを買って箱を開ける瞬間ってわくわくしますよねー。まあスマホの場合店頭で動作確認をされ、そのあとは回線がすでに来ているので箱に戻さずそのまま使用開始するわけで、この写真は箱を開けてわざわざスマホを箱に納めなおして撮影しているわけですが・・・

sol22_03.jpg

スマホを取り出すと、マニュアル類と巨大なクレードルが。5インチサイズのXPERIA ULを横にセットするタイプですので、無駄に大きいです。

sol22_04.jpg

マニュアル類。簡易的なものだけ紙に印刷されたものが同梱されており、詳しいマニュアルはダウンロードして閲覧するようになっています。分厚いマニュアルが付属しないのは小生としては好感が持てます。

sol22_05.jpg

本体。
画面を覆うシールがまだ貼ったままということは・・・小生はお店から自宅までこの状態で持ち歩いていたということ・・・実は途中にメールや着信もあったのですが、この状態の写真をブログにアップしたいがために慣れない端末をこの状態で使う小生・・・自分でも自分が分かりません

sol22_06.jpg

シールをさくっと剥がしました。まるでモノリスのようです。

sol22_07.jpg

裏蓋。こちらにも注意書きシールが。裏側は、ドコモのXPERIA Zと違い角が丸いデザインになっています。

sol22_08.jpg

シールを剥がしたところ。裏蓋の素材はしっとりとした手触りのもの。カラーバリエーションの白およびピンクの裏蓋はつやつやしたプラスチック的な素材です。ちなみに裏蓋だけでも別途購入できるので、白ボディに黒蓋で「オレオ」、ピンクボディに黒蓋など、楽しんでいらっしゃる方もいます。

sol22_09.jpg

小生所有のスマホ的端末を3台並べてみました。右が今回購入のXPERIA UL、中央はiPod Touch(第5世代)、右が2年間闘ったG’z One IS11CA。

sol22_10.jpg

厚さ比較。ケースを付けているとはいえ、iPod Touchの薄さは異常です。Xperia ULは厚さはほどほどありますが、ふちに向かって薄くなるデザインになっていますので厚さを感じません。

sol22_11.jpg

横からの眺め。

sol22_12.jpg

Xperia ULほぼ初期状態のアプリ画面。余裕の大容量メモリをご覧ください。

sol22_13.jpg

3台のロック画面比較。

というわけで、小生初のLTE機を使うことになりましたという話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)