パケット代も気にするが時間も大事!そんな小生のスマホwifi設定は?

小生がブログ記事を書くときは、本文をまず書き始め、それに合わせたタイトルを途中で考えます。本文を書く前に、当然ながらまず何を書きたいのかを考えるのですけど、ある程度ネットで参考記事を探しだしてから書き始めます。それは、小生の書きたいことがどの程度一般的な意見なのか、それとも少数派の意見なのか、やはり気になりますものね。少数派の意見だった場合は、小心者の小生ですから当り障りのないよう表現に気を遣ったりしますけど、全くのユニークな記事になりそうな場合は、先駆者として慎重かつ大胆に書き進めることも。

閑話休題。今回書きたかったことについても事前にネットで情報収集したのですが、あまりにもドンピシャな記事を見つけてしまったので、執筆者さんに感謝しつつリンクを貼らせていただきます。こんなこともあるものですね。

電波の弱いオープンWi-Fiスポットに勝手に接続するのがウザい場合は接続履歴を削除しよう | あんどろいどスマート

スマホにしてから、パケット代を気にして自宅でのネット接続はWi-Fiを使用しています。外ではもちろん4G電波を使用するのですけど、Wi-Fiをonにしたまま外出すると、時々スマホがフリーWi-Fiスポットに接続しにいき、しかしながら接続できなかったり接続しても速度が非常に遅くなってしまうことがありました。その状態では、スマホ自体は4G接続ではなくWi-Fi接続モードですので、ネットに接続できない、もしくは非常に遅い状態になってしまっています。急いでいる時に限ってそんなふうになることがあり、イライラしながらWi-Fiをoffにする・・・なんてことも。パケット代(≒通信費)を節約するために時間を無駄にするなんて馬鹿らしいですよね。あまりにも面倒すぎるので、自宅を出たらWi-Fiをoff、自宅に戻ったらonにする、なんてことをしていることもありました。

これらを解決し、Wi-Fiが常時onのままでも自宅など必要なWi-Fiスポットのみに接続し、不要なWi-Fiスポットには接続しないというのが上記のサイトにある方法です。でもよくよく考えてみると、スマホが自動で接続しにいこうとするWi-Fiスポットは、以前に接続したことのあるWi-Fiスポットなわけです。以前接続した際はスマホ使用者本人が操作していたわけで・・・過去の接続履歴を参考に自動で接続しにいこうとするのは、たぶんあるべき機能なのですよね。だから、不要な接続履歴を削除しておくというのは、快適なスマホ使用のために当然すべき作業なのかも。何らかのルールを設定して、例えば接続時間が○分以下とか、通信速度が平均○kbps以下とか、そういった基準を設けてですね、基準を下回ったものを不要そうなWi-Fiスポットと判定し、その接続履歴を自動で削除するとか、難しいのかな。あるいは、新しいWi-Fiスポットに接続した時に、接続履歴を保存するかどうかを尋ねるとか。万人向けに有効ななんらかの良いシステムがあるといいですね。

Screenshot_2015-12-05-11-33-31

Android5.0(Lollipop)だと保存済みWi-Fiスポット一覧が出るので、そこからいらないものを長押し→「切断」で削除できます。

Screenshot_2015-12-05-11-38-30

Android4.x(Jelly Bean)では、残念ながら保存済みWi-Fiスポット一覧としては無いのですが、Wi-Fiスポット一覧の下の方に「圏外」表示で保存されています。ここからいらないものを長押し→削除すればOK。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)