一眼レフカメラを買った!CANONのフルサイズ機!EOS 6DとEF 24-105 F4L IS USM!

以前から興味があった一眼レフカメラ。今メインのカメラとして運用しているCANON Powershot G16はコンパクトでカバンやポケットにもスッと入り、センサーサイズがこのクラスにしてはそこそこ大きいのでしっかりとした画が撮れる。でも、携帯性を犠牲にしてでももっとよい画が撮りたい!折りしも数ヶ月前、職場の先輩がNIKONのフルサイズ機を購入し、それから出てくる圧倒的なまでの情報量を見せつけられ、一眼レフへの憧れは日に日に募っていたのです。どうせ一眼レフを買うならフルサイズ機でしょ。ということで、被写体は待ってくれない!いつ買うの?やっぱ今でしょ!ということで購入に踏み切りました。

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが一眼レフは本体(ボディ)とレンズで構成されており、ボディとレンズはしばしばセットで販売されています。6DのセットレンズにはCANON EF 24-105 F4L IS USMというすばらしいレンズがあるのでこのセットを購入するのが一般的なのですが、諸事情により小生はボディとレンズを別々に買いました。ボディはヤフオクで新品を落札し、レンズもヤフオクで程度の良い(と思われる)中古品を落札。結果的に、セットで新品を買うより3万円ほど安く済ませることができました。

IMG_8759

箱。レンズセットの箱ですがレンズ抜きで中身はボディと周辺機器のみです。余談ですが、小生が落札したボディを出品した出品者は、おそらくレンズセットを仕入れてボディとレンズを別々に出品し、利益を上げる商売をしていると思われます。その証拠に、同じ出品者がEF24-105を新品として出品していましたし。

IMG_8761

箱をパカリと開けたところ。保証書が出てきました。

IMG_8762

真ん中のダンボール部分にボディが入っています。左のスペースには、おそらくレンズが入っていたのでしょう。

IMG_8763

ボディ以外の付属品。レンズに関するもの以外は全て揃っています。

IMG_8764

ボディが出てきました・・・!

IMG_8765

EOS 6Dの文字が地味ですが輝いています!

IMG_8766

裏側はこんな感じ。

IMG_8767

ボディとレンズが届くまでに、こんなものをいろいろと買い揃えていました。

IMG_8768

まずはボディの液晶面に保護シートを貼りました。小生はスマホなどにも保護シートは貼らない派なのです。ずっと使ってるG16にも貼っていません。でも一眼レフには貼っておいた方がのちのちいろんな面でメリットがあるようですので貼っておきました。

IMG_8769

これが、別途落札したCANONのEF24-105 F4L IS USMです。キヤノンが誇るLレンズです。広角側24mmという焦点距離はG16よりも画角が広く、いろいろと重宝しそうです。レンズ本体はきれいですがフードに若干キズがついています。実用上は問題ありません。

IMG_8770

IMAGE STABILIZERは手振れ補正機能の意味です。24とか書いてある部分の上が、ズームリング。G16もそうですが、コンパクトデジカメではズームはカメラ本体のズームレバーでズームできますが、一眼レフではズームはレンズのズームリングを回すことでズームします。コンデジしか使ったことのない小生には新鮮でした。

IMG_8771

付属のレンズキャップは両サイドでつまむタイプです。

IMG_8772

フードを外してみました。

IMG_8774

レンズキャップを外しました。レンズにはカビやキズはもちろんのこと、チリなどもほとんどみられず大変きれいでした。上物を落札できて良かったです。

IMG_8776

レンズ前面の保護のため、レンズフィルターをはめます。ケンコー製。Made in Japanです。

IMG_8778

こんな感じ。これで、レンズ表面に触って指紋をつけたり、どこかにぶつけてキズをつけるリスクを減らすというわけです。透明ガラスなので画質にはほとんど影響しません。

IMG_8780

標準のレンズキャップは両サイドでつまんで取り外しするタイプですので、フードをつけた状態では取り扱いに不便です。ですので、真ん中でつまむタイプのレンズキャップに取り替えました。

IMG_8779

裏側はこんな感じ。これまたMade in Japanです。型番から察するに、両側をつまむタイプが旧型、真ん中をつまむタイプが改良型のようです。

IMG_8781

レンズに取り付けてみました。フィルターの上から取り付け可能です。

IMG_8782

ボディにレンズを取り付けました。圧倒的じゃないか・・・とアムロでなくとも呟きたくなる、圧倒的な存在感があります。

IMG_8783

カメラを向けられるとこんな感じ。威圧感がありますね。

IMG_8786

ストラップは付属していますが、機種名がでかでかと書かれたもので小生はあまり好きになれません。楽器ケースにも取り付けしたオプテック社ユーティリティストラップを取り付けることにしました。しっかりとしたパッドで首に掛ける時も楽チンです。

IMG_8787

こんなパーツ(クイックリリースとでもいうのでしょうか?)で、パッド部分を外すことも可能。レビューを見る限り、不意に外れたり経年変化で破損したりということはなさそうです。

IMG_8791

カメラにストラップを取り付けるとこんな感じになります。

IMG_8788

重量を計ってみました。ボディが約780gで・・・

IMG_8789

EF24-105 F4L IS USMが約760g。レンズとボディはほぼ同じ重さですね。

IMG_8790

合計で、約1.5kgとなりました。

長くなったのでこの記事ではここまでにします。ほかに買ったものをレビューしたのち、6Dで撮ったものをご紹介したいと思います。というか早く写真を撮りに行きたいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)