車買いました その4

車を買うには、保管場所が必要です。というか、保管場所がないと、車を自分のものにできませんというか、登録できません。
保管場所といったって、どこでもいいわけじゃありません。自分の住所から半径2Km以内でないと、「自分の」車の保管場所として認めてもらえません。
自分の土地があれば、そこを自分の意思で保管場所とすればいいわけで、なんも難しいことはないのですが、難しいというか面倒くさいのは、他人の土地を保管場所とする場合。賃貸アパートの駐車場しかり、月極駐車場しかり、会社の土地しかり。

かくいう小生も賃貸アパートに身をやつす昨今、「他人の土地」ですので、土地の所有者、つまり大家さんに、うちの前の駐車場が「小生のための駐車場」であることを証明してもらわないといけません。

申請用紙のダウンロード-北海道警察

上記ページのずーっと下の方にあります、「自動車保管場所証明申請(車庫証明関係)」。車庫証明を取得するにあたっては、こちらの書類を完成させればよいわけです。申請にはこれを印刷して記入してもよいのでしょうが、「自動車保管場所証明申請書」は4枚複写式のものが警察の窓口にありますので、可能であればそれを使用したほうが安心・確実かもしれません。

見てもらえば分かると思いますが、1ページ目に登録までの簡単な流れが書いてありますので、そんなに難しいものじゃありません。しかしながら、最低でも2回の警察への出頭、大家さんに署名をもらいに行ったり保管場所の地図をそろえたりと、案外面倒です。たいていの人は、手間賃を払ってディーラーなりにお任せしているのではないでしょうか。

でもケチケチ小生、自分でやります。というかやりました。


小生に車を売るKさんはとても親切な人で、車庫証明を自分で取るといったら書類一式をくれました。ので、すでに申請書は手元にあります。

まず「自動車保管場所証明申請書」。
「車名」「形式」「車台番号」「自動車の大きさ」は、車検証のとおり・・・といってもまだ自分のものになっていない車の車検証を見ることは難しいっすよね。ですので、車やさんで教えてもらうなり、古い車検証のコピーでももらって記入します。
「自動車の使用の本拠の位置」はちょっと注意。住民票に記載されているとおりに記入します。
「自動車の保管場所の位置」記載例にありますが、「~○番」までにしときます。「○番○号」まで真面目に書いて、「そこは家じゃないか」と言われたりすることもあるとかないとか・・・
「申請者の住所氏名」も、住民票のとおり記入します。

次。保管場所の使用権原書面を作成します。
自分の土地の場合は、「自認書」を記載例のとおり書いて完成。
他人の土地の場合は、大家さんに「保管場所使用承諾証明書」を書いてもらうのが基本でかつ確実な方法です・・・が、大家さんとこに行くのも面倒くさい、大抵の大家さんはそれを書く時に手数料を要求されるのでそれも癪、というわけで、ほかに方法がないかというと・・・あるんです。
自動車保管場所証明手続き 【豊平警察署】

権原書面とは?
 保管場所が自動車の保有者の土地、建物である場合は自認書(様式あり)
 保有者の土地、建物でない場合は、保管場所使用承諾証明書(様式あり)、又は賃貸契約書の副本、その他使用に関する権利関係を証する書面
 賃貸契約書の復本を添付する場合の注意事項
・車両の保管場所が確保されていることが明記されているか
・契約期間の有効の有無が確認できるか(契約が自動更新の場合は最近の駐車料金支払いの明細書等)

車庫証明の必要書類-車庫証明書き方マニュアル

保管場所使用承諾証明書
保管場所使用承諾証明書は、月極駐車場や、親や親戚の土地を借りて駐車する場合などは、「保管場所使用承諾証明書」を使用します。

月極駐車場などで駐車場を借りている場合は、駐車場の大家さんか、管理会社に必要事項に記入してもらいます。

大家さんによっては、「保管場所使用承諾証明書」に記入してもらうだけで、手数料として、お金を請求してくる所もあるらしいので、なんとか、頼み込んで無料で書いてもらうか、駐車場の賃貸契約書のコピーを車庫証明の申請の際に添付し提出しましょう。

というわけで、駐車場の賃貸契約書のコピーとか、契約書のコピーに駐車場付きアパートの場合は駐車場も一緒に借りているということが明記されている部分にマーカーでもして、準備しておきましょう。あと念のため、今現在その物件を使用しているという証拠のため、直近に家賃を支払った時の領収書や振込み明細書、自動振込みの場合は通帳のコピーなどを用意しておくと確実。さらにさらに、契約書にちゃんと日付が入っているかどうかも確認!このあたり、あからさまにお役所仕事で余りなれていない人にはなにがなにやらさっぱりかもしれませんが、要するに、書類に全てのことが記載されており、内容にブレがなければいいのです。書類によって住所の表記が異なっていたり(マンション名の有無など)、日付が入っていなかったり(日付は、契約期間を証明するものなのでとても重要)、そーゆーのはお役所的にはNGなわけですよね。

あとは、「保管場所の所在図・配置図」。もちろん手書きでも構わないのですが、住宅地図のコピーや賃貸契約した際の配置図などを別紙添付してもOK。

あとは書類と印鑑と証紙代を持って警察へGO!

書類が受理されれば、引換券みたいなのを渡され、それに書いてある日以降に警察にもう一度行けばOK。もしも不備があり受理されない場合は、どこが悪いのか、どうすればいいのか、ちゃんと聞いておきましょう。ちなみに小生、契約書に日付が入っていなかったことと、領収書を持ってきてくれといわれ、初日はすごすごと引き下がり、翌日再チャレンジ!翌日はなんとか受理されました。

ちなみに小生、出社前に手続きしたかったので、毎回8時45分の開庁に合わせて警察に行ったのですが、その時間は、おそらく車庫証明の代行をしているディーラーや業者の担当者っぽい人たちばかりで、妙にスムーズに流れていて、小生のような素人にはちょっと場違いな雰囲気でした。

というわけで、車庫証明の取得についてえらそうに書いてきましたが、Kさんのアドバイスによるところとネットで得た知識と出たとこ勝負で得た体験をもとにこうして書いているわけです。

つづく?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)